Solution 5 商品計画・人材雇用

『どのようなお店づくりにするのか』を考えるのは、同時に『どのようなオペレーションで運営するのか』を考えることと同じであり、店舗に常駐するスタッフが何人必要か、といった決定要素にも繋がります。
また、イートインだけでなく、テイクアウトやデリバリーサービスにおいて、それらサービスを周辺飲食店とどのように差別化して展開するのかも、人材雇用の面だけでなく、経営戦略的にも非常に重要な企画ポイントとなります。

こんな悩みを解決します

テイクアウトやデリバリーサービス向けの商品が分からない。

何人のスタッフで運営すれば
いいか分からない。

テイクアウトやデリバリーサービスが飲食店に浸透してきている中、
どのような商品をどのように売っていくのか、ということは非常に難しいポイントになります。
このとき、『誰に何を売りたいのか』といったターゲットの整理も意識しましょう。

どんなことを考えないといけない?

まずは、どんなメニューをお店で提供したいかを考えます。
出店場所周辺において、同じようなメニューを提供している競合店が無いかを予め確認しておきましょう。
また、同じようなメニューを提供している人気店などについては、参考として情報(提供価格・人員・オぺレーションなど)を整理しましょう。

これら情報を整理していくことで、出店場所においてイートインのサービスを最大化させることが最重要ポイントになるのか、テイクアウトやデリバリーが必須サービスのエリアなのかといった戦略面を踏まえて、『お店づくり』に繋げていきましょう。

雇用計画

出店地調査

スタッフ研修

UCCが提供する仕入機能と店舗運営支援ソリューション

UCCコーヒープロフェッショナルでは、飲食店の運営に必要な業務用食材・資材などのアイテムを、約6万点取扱っており、実際に提供したいメニューに必要な商材(食材・資材)のご提案が可能です。

さらに、担当者様の業務を簡素化するための発注方法のデジタル化や、電子請求書の導入なども促進しております。
また、カフェ・喫茶の店舗規模に沿った人員計画やシフト作成表などの必要な管理データの提供も可能です。

もっと詳しく見る

資料をダウンロード

『お店のウリ』を明確に

実際にカフェ・喫茶を開業するにあたっては、提供するサービスのウリをしっかり打ち出すことが重要になります。
商品であれば、試作を繰り返し、最も良いクオリティを追求することが必要ですし、店内の内装や雰囲気を売りにするのであれば、店舗施工にコストをかける必要があります。

UCCでは、年間約10万軒の全国のお客様を支援している実績から得られたノウハウだけでなく、外食市場におけるトレンド情報や、コーヒーメーカーとしてのマーケティング情報を基に、あらゆる角度から開業をサポート致します。

商品計画・人材雇用の
次のステップはこちら

Next Solution 6

販促(店舗・デジタル)

お店の中での飲食シーンだけではなく、テイクアウトなどのニーズも求められてきている中、お客様はチラシ、HP、SNSなど、様々なチャネルで情報を集めて、お店を検討しています。

さあ UCC CAFE STARTUP をはじめよう

UCCではカフェ開業を検討している個人から法人の皆様の、
成功するためのポイントを具体的な内容に基づきサポートいたします!

商談・具体的なお悩みは
こちらで承ります

お問い合わせはこちら

「商品計画・人材雇用」
に関する事例はこちら

CAFE STARTUP セミナー

お客様のお悩みをオンラインで解決!
これから飲食店を開業される方はもちろん、既に飲食店を経営しているが売上が伸び悩んでいる方へ、
戦略的なアドバイスを具体的にお伝えし課題解決へ導きます。

コーヒープロフェッショナルのノウハウが詰まった 資料をダウンロード