人事・教育制度について

UCCコーヒープロフェッショナルの人事制度、
入社後の教育制度について解説します。

教育制度
グローアップ研修
配属後、一定期間を経たのち実施。今後のステップアップに繋げます。
コーヒーアドバイザー
養成研修
コーヒーアドバイザーとは、UCCグループの社内資格です。コーヒーの全般的な知識と実務を体系的に習得し、コーヒーを通して、お客様の最大の満足を創り出す社員を育成する研修で、資格取得者は、得意先の指導やコーヒー教室のインストラクター、社員の指導等、業務に活かします。
ブラジル海外研修
UCCグループ公募制の、1年間のブラジル研修。コーヒー鑑定士の資格と語学の習得ができます。
チームリーダー研修
チームの目標達成に向けて課題を捉え、計画的に行動していく力を身につけていきます。
新人社員研修
入社後、まずはUCCグループ全体の新入社員研修に参加します。
学生から社会人へ、そしてUCCグループ社員への第一歩を踏み出す研修です。
アセスメント制度
社員の能力・実績などをキャリアアップの評価基準とし、面接やレポートといった多面的なアセスメント(能力適正評価)によって等級をランクさせていく方式。アセスメント合格者に対して昇格者研修を実施しています。

採用情報

topへ